仕事がないと諦めていませんか?

50代、子育て

GS129_350A
 都市部では特に晩婚化が進み、高齢出産と言われる35歳以上の方の出産も珍しくなくなってきた昨今。50歳で子育て中の方も見受けられます。しかし、定年退職まであと10年を切り、子供に掛かるお金をどうしていくのか、悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
還暦を過ぎてもお子さんが学生、というご家庭は学資保険加入と貯金が必須です。大学も国立か公立か私立かで大きく違ってきますし、奨学金を利用したとしても、一人暮らしの仕送りには毎月何万もかかってしまいます。上の子は良くても下の子は…というお話も、ちらほら伺います。しかし、子供の将来を考えると大学は行かせてあげたいところ…。
家から通える国公立に進学してくれるのが一番いいですが、受験戦争はそう易しいものではないため、塾に通わせたり滑り止めの入学金を支払ったりと、どうしてもお金が出ていってしまします。
 
 年金を貰いながら借金を返していくのは大変です。家のローン、車のローンは大丈夫ですか? お子さんが進学していくためにいくらかかるのか、子供が独り立ちした後の生活はどうなるのかシミュレーションはできていますか?
 
今は平気でも、5年後10年後に破綻してしまわないよう、今一度、子供と自分の将来を考えてみてはいかがでしょうか。
 
 

ページトップ
Copyright© 2020 仕事がない All Rights Reserved. 【PR】ホテル求人ならホテキャリ