仕事がないと諦めていませんか?

求人サイト

現在数多くの求人・転職サイトがありますが、サイトごとに「20代の若手向けの転職サイト」、「女性が働きやすい職場が多く掲載されている転職サイト」、「40代、50代向けの転職サイト」など様々な違いがあります。
登録する転職サイトを決める際には、ご自身の年齢・性別に合った転職サイトを検索した上で登録をしましょう。
 
リクナビNEXT
リクナビNEXTは最も有名な転職サイトで、転職者の8割が利用するリクルートの転職サイトです。大手からベンチャーまで業界最大級の求人数になり、年収や待遇など、かなり質が高い好条件の求人が数多く存在しているので、自分の希望する企業を探すことができます。スカウト機能にも優れており、あらかじめ職務経歴や希望の条件といったレジュメを登録するだけで非公開求人を含めた求人企業側から転職希望者に直接オファーが来ます。
 
転職サイト@type
大手全国版の転職サイトとして人気があります。50〜60代でも応募できる年齢不問の求人があり、他サイトと重なる求人もありますが、首都圏には特に異なる求人も多々あります。こちらもスキルや経験を匿名で登録しておくと、企業からのアプローチを受けることが可能になるスカウトサービスがあります。
 
マイナビ転職
全国規模の大手転職サイトです。中高年向けに特化しているわけではありませんが、50代~60代向けの求人案件も少ないながらもあります。新着求人も毎週2回(火・金更新)更新されますので、こまめにチェックすることが大切です。
 
DODA
大手転職サイトのため、中高年以上の求人も豊富ですが、転職サイトのDODAでは探すことができない中高年ならではの「非公開求人」を紹介してもらえる転職エージェントサービスを利用するのがおすすめです。スカウトサービスの中には、書類選考なしの面接確約オファーや非公開求人のオファーなど、サイト上では探すことができない求人情報に出会えます。
 
 
非公開求人とは、その名の通り一般では公開されていない求人情報になります。
殆どが求人サイトに登録することによって見れるようになりますので、ご自身の転職ニーズに合うサイトなどを見極めた上で登録を行いましょう。

ページトップ
Copyright© 2020 仕事がない All Rights Reserved. 【PR】ホテル求人ならホテキャリ