仕事がないと諦めていませんか?

良い年の取り方とは?

 テレビを見ていると「こんな風に歳を取りたい!」「いい歳の重ね方をしているな」と感心することはありませんか?
もしくは、「このヒトも歳を取ったな…」と思ったり。

 歳を重ねれば、肉体は次第に衰えていきます。これは仕方のないことです。ae5470c26bef6fd0bcccb4fee12a6ef8_s
しかし、肉体面では若い人に敵わなくても、何もかもが劣るわけではありません。
仕事における技術の向上や、物事の本質が見抜けるようになったりする事は、年齢を重ねてこそと言えます。
日本には若さを尊ぶ風潮が根強く、昨今ではアンチエイジングが注目を集めています。いつまでも若いままでいたいと願うのは、女性だけでなく男性にも少なくないはず。芸能人だけでなく、一般の方でも若さを保っている方は少しずつ増えてきました。
その反面、若さに負けない大人の色気が魅力の「かっこいいおじ様」「綺麗なおば様」も一定の需要があります。社会経験によって裏打ちされた知識や幸福感、自信が魅力となって表れているのではないでしょうか。
 
 
20歳の顔は自然から授かったもの。
30歳の顔は自分の生き様。
だけど50歳の顔には
あなたの価値がにじみ出る。

服飾ブランド「シャネル」の創始者、ココ・シャネルの言葉です。
他にも彼女は「女は40を過ぎて始めておもしろくなる」とも言っています。

気持ちも外見も若くあろうとするのも、歳と共に深みを増していくのも自由です。
加齢は劣化ではありません。
自分が思い描いていた歳の取り方をしているのか、これからどんな風になりたいのか、外見ばかりに気を取られず、これからの自分を思い描いてみてはいかがでしょうか。

ページトップ
Copyright© 2020 仕事がない All Rights Reserved. 【PR】ホテル求人ならホテキャリ