仕事がないと諦めていませんか?

過払い金請求とは

 最近CMで「過払い金」という言葉を耳にすることはありませんか?dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s
過払い金とは、返済の際に貸金業者に払い過ぎたお金のことです。貸金は、残高によりますが、利息制限法によって年15~20%の金利までしか取ることができません。しかし、法の改正がされるまで出資法の上限は29.2%と、利息制限法よりも高い設定で定められていました。そのため29.2%を超えなければ刑事罰で罰せられることはなく、大手の消費者金融会社や信販会社含め多くの貸金業者では“みなし返済”として利息制限法と出資法の上限金利の間で金利を設定していたのです。これが『グレーゾーン金利』です。
しかし2006年に最高裁が利息制限法を超える金利を無効としたことから、2010年6月18日に法の改正がされ、これまで払い過ぎたグレーゾーン金利の返還請求をすることが法的に認められました。このことにより貸付業者やクレジットカード会社では金利を引き下げ、然るべき手続きに則って請求されれば、情報の開示
や過払い金返還をしなければいけなくなったのです。

 ここで注意するのは、取引の期間です。法改正に伴って2007~2008年の間に各社が金利の修正を行ったため、金利を引き下げた後に取引を開始した場合は、対象となりません。
しかし、この期間に少しでも取引がある場合は過払い金返還の対象となるのです。

 もう一つ注意しなければいけないのが、過払い金請求の“時効”です。過払い金請求の時効は10年間です。これは、金融機関との取引が終了した後から“数えて”10年です。つまり、借金完済から10年が経過していない方は、時効が成立していませんので、過払い金請求のチャンスが残っています。

5dcdb937cecc78ed4d31b888cced33f3_s
 定年退職が少しずつ見え始めてきた今、ローン返済や将来の人生設計に不安を抱えていらっしゃる方は、一度債務を見直してみるとよいでしょう。
ネットで検索すると「ブラックリスト(信用情報)に載るかもしれない」という情報もあり、迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、載ってしまう条件というものもあるようです。完済されている場合は特に問題なく処理できるとほとんどの司法諸費・弁護士事務所が回答しています。相談はタダですし、相談だけではブラックリストに載りません。5年以上取引していた方は過払い金の金額が高額になることありますので、他の返済に充てたり貯金に回すこともできます。思い当たる節がある方は相談してみてはいかがでしょうか。

ページトップ
Copyright© 2020 仕事がない All Rights Reserved. 【PR】ホテル求人ならホテキャリ